身体療法士 高岸 大 よりご挨拶


初めまして
きらく館の院長
高岸大(たかぎし まさる)です。

自分が受けたい治療を提供出来るよう
痛みの原因を根本から改善し
身体のバランスを整える事により
自然治癒力を最大限に引き出します。

ところで皆さん不思議に感じた事はありませんか?

整形外科や接骨院で長年治療しているのに何故これ程しつこい腰の痛みや慢性疾患に悩まされている方が多いのか……。

全身マッサージや健康保険の1回数百円の治療で腰の悩みが改善すると本当に思いますか?また自分の症状が改善しない事で悩んでいる方はその原因は何だと思いますか?

それはもしかしたら治療法そのものに問題があるのかもしれません。

電気マッサージを行なったり指圧やマッサージで筋肉をほぐしても痛みが取れない方が大変多いと思います。

きらく館の『自然力整体』は様々な症状に幅広く効果的に使えまた治療効果も抜群に早く実感出来ます。

技術のベースとなっているのは 、祖父の樽本勝徳が継承していた、樽本家に代々の日本の身体調整術を高岸が経絡療法を交えて現代的にアレンジしたものです。

高岸が30年にわたって含蓄し、多くの師匠から継承して来た技術を皆様に提供して参ります。先ずは治療を受けてみてください。

ご来店された方、一人一人が一日でも早く身体が楽になれますように願っています。

きらく館と他の整骨院・整体院・整形外科との違い

①何故その痛みが出ているのかを確実に調べてから施術を行います

症状にはすべて原因があります。
この原因がなくならない限り症状が改善することはありません。

今まで細かい原因について説明を受けたことがありますか?

原因がわからないかぎりどんな治療法も無駄になります。

患者側「ここが痛いんです。」

術者側「それはそこに負担がかかっているからですよ。」

こんな会話に聞き覚えがありませんか?これは原因の説明にはまるでなっていません。

なぜそこに負担がかかるようになっているのかまで説明できなければ根本原因までわからず、対処療法しか施せなくなってしまいます。

ですのでレントゲンやMRIで原因はわからないんです。

必ず日常生活や体のくせに何か原因が隠れているのできちんと真実をお伝えします。

②子供から高齢者に関係なく、安心・安全な調整

盤というものは正しい力で正しい方向に加えたときにだけ動きます。

力任せにぐいぐい押したりだとか、ボキボキと捻ったりするような危険な施術ではありません。

骨などのある程度かたいものは強い力にある程度は耐えられますが、その力のスピードに椎間板などの場所はその動きについてこれません。

ボキボキと調整されたら余計に痛くなったというのは柔らかい組織がそのスピード移動についてこれず傷がついてしまったために起こるものです。

調整の特徴

1.子供からお年寄りまで安心して受けられるソフトな調整から始まります

2.強く捻るなどの危険な施術はありません

3.ソフトですが、体はしっかり柔らかくなっていき体にかかっている負担が減少していきます

③症状を作っている要素を一つづつ解消

その痛みや症状を作っている要素はどのくらいあると思いますか?
実は症状を作っている要因は一つだけではありません。

いくつもの要因が重なり一つの症状が出来上がっています。
薬などはその要因すべてを解決できないために痛み止めという処置だけになってしまいます。

またマッサージなどもそうです。マッサージで筋肉さえ柔らかくなれば治るなんていう考えでは症状は一向に良くはなりません。

よくある治療が痛いところが肩だろうと腰だろうと膝だろうと電気をかけて全身マッサージして終わりというところです。

そもそも治すことや原因を探し出すことができないためにマッサージをサービスとして提供しているところではその痛みは消えません。

当院では症状の根本となる原因を見つけ出し、
再発しない身体へと導きます。

④無駄な施術は一切行いません

施術は最小限の力で行うようにしております。

意味のない治療をするところほど強く押したり揉んだり時間を長くとっています。

人間の体というものは余計な力を加えすぎると逆に過剰刺激と受け取りさらにかたくなっていきます。

その結果もっと押したり揉んだりしてもらえば治るのではないかと思い、また体もそれ以上の刺激をもらわないとしてもらった感を感じれなくなり悪循環へとはいっていきます。

そうではなく、人間の体というものは自己治癒力というものが備わっていて少しの刺激だけで生きている限り反応し柔らかくなったり、痛みが消えていくものです。

もし本当にあなたが痛みを改善したいのなら施術時間の長さで治療院を決めるのはやめられることをお勧めいたします。

⑤施術前、施術後の検査を毎回行います

人間の動きには基本軸というものがあります。その方向は最大で4方向です。複雑な動きも一つ一つの軸の動きが合わさって構成されています。

どの部分をどう動かすと痛いか確認せずに施術を行っているところがあまりにも多すぎます。また最初の検査はしてくれても施術後に変化を確認しないところもほとんどです。

それを確認せずに施術を行うということは痛みが変わらない場合、次の施術の内容をくみかえることはできません。

そのうち良くなるでしょうでは良くはならないのです。

当院では毎回術前術後の検査を行います。痛みが消えればそれはそれで大丈夫ですし、変わらなければ施術の内容を変えていく必要があるので変えていきます。

⑥再発しないために、生活のアドバイスも行います

通院で改善が見られたとしても、症状の根本は生活にあることがほとんどです。
生活を改善しなければ、何度も繰り返してしまうことでしょう。
当院では、生活で身体に負担をかけない様に、食事や姿勢等、多方面からの要因を見つけ出し、そのアドバイス、サポートを行います。

⑦改善という結果を提供します。

当院では整形外科などをはじめどこへ行っても良くならない酷い腰痛に悩む方が来られる専門院です。

ここをよく揉んでほしい、マッサージしてほしいという方は基本的に施術内容と方針が合いませんのでご注意ください。

当院は時間やリラクゼーションを提供しているわけではなく、改善や変化や症状の消失、根本原因の解消を目的としています。

⑧理学療法とナチュラルパワーメソッドを適応

自然治癒を促し、長年の経験と分析から編み出された再発しない改善方法を適応しております。詳細はこの下で説明させていただきます。

きらく館で施術を受けて、その症状、身体の変化を手に入れてください。

理楽療法とは

「もう治らないんじゃないか」とあきらめていた方や、
「病院で手術をしないと治らない」と言われた方
痛みや歪みに長年お付き合いしてきて「もう歳だからしょうがない」とあきらめていた方にも、
私が提唱する理楽療法をお薦めいたします。

心が軽くなった時身体の痛みが和らいだり無くなったり
した経験皆様にはあるでしょうか?

それは心が「空」の状態に入ったために起こった現象です。
その現象は身体が「楽」な状態で無ければ起こりません。

因みに「楽」と「楽しい」はまったくベクトルの違う精神状態です。
皆様に「理」を用いて「楽」を体験していただくことが私の治療の手法です。

理楽療法は自然法則を利用し
心と身体の自然治癒力を中立に保ち、
かつ成長を促進することを目的としている療法です。

症状により個人差はあるものの
40年肩が上がらなかった方、
交通事故でムチウチになり、
頭痛に悩まされていた方、
ハサミを一年以上持てなくなった美容師さん、
妊娠中逆子でお困りの妊婦さん等、
たった一回の施術で症状が気にならなくなった例などは山のように症例があります。

噂には聞いていたけれど・・・
何故そんなにも理楽療法は治るのか?と半信半疑でなかなか実際に施術を受けようとまでに至らない方も多いかと思います。

理楽療法を少しでも知ってもらえればと思い、
簡単にまとめましたので、興味をもって頂けたらと思います。

理楽療法では3種類の治療法を使っています。

◆治療法A

整体を物理現象に合わせて直していきます。
人間の生態現象は、
直立・座位・仰向け・うつ伏せ・横向き等様々な角度での静的な姿勢
歩行や走り等の動的な動きで構成されています。

思いつく限りの行ないたい動作をこなせるよう
立ったまま・座ったままの姿勢でいて、いかに負荷を
少なくするか、どのように動けば痛くないのか?
いざ痛くなったらどのように対処するのかを理解し実践してもらうのが理楽整体なのです!

理楽療法では一般的な気功療法や整体等とは異なる治療理論がいくつかあります。
一般的な整体とは異なり徹底して自然法則物理的なエネルギーを利用して治療いたします。
この地球は時速2000以上で回転しており銀河・宇宙の回転を合わせると26000kで動いています。

その人間の身体を留めることに動的なエネルギーの重力と毎瞬10トン前後の気圧の負荷を考えれば当然の帰結なのです。
自然の法則を利用して治療することで身体が整うという真実を知らない方は、意外に思うかもしれませんがそれが事実です。

身体を壊すも活かすも、自然法則と仲良くなれるかなれないかが大きく関わっていることをご理解ください。

◆治療法B

広島の終戦記念病院で白血病をはじめとして
多くの患者さんを助けた器械と外気功内気功による心身の浄化

血液と細胞は身体の経絡の調整によって
勿論身体の中を巡る電子やイオンの流れも
神経細胞も
健康状態に戻します。

身体の中を流れる電子イオンはマイナスかプラスの均等なバランスで保たれています。
それが乱れると精神疾患や肉体疲労または痛み等の症状になって現れるため、気の流れをスムーズにし体液とエネルギーの循環を整えます

◆治療法C

骨以外の細胞の一部になることも可能な幹細胞に働きかける治療法を採用しています。

身体の神経細胞の痛みの原因になっている
間葉系幹細胞(万能細胞。元々身体に備わっている再生細胞)に刺激を与えることで細胞単位での治療が可能になります。

その為動かなくなっている手足が動いたり、
交通事故の後遺症が治るのは細胞其のものを再生させることが出来るからです。

実際に改善例は早稲田大学の所沢研究所京都大学の細胞改善療法学会で発表済みです。
医療業界の圧力で病院に導入されないのは残念です。
このような方法を使うことで長年他の治療院にかかっていた方たちも実際に当日か来店3回目くらいまでに、かなり改善する方が非常に多いです。

しかし症状は自覚出来なくなってからの方が治すことが難しいのです。

①現在の痛み・悩み
②飲み物と食べ物
③睡眠状態の充実
④考え方

そこで理楽療法ではまず長年の悩みである①を一ヶ月以内もしくは二ヶ月のうちに解決するように勤めています。
そして①が解決した後①が発生する原因になったであろう②③④の指導とライフスタイルの改革を提供しています。
身体の外的な要因と内的な要因を同時に改善することで心身ともにより健康になっていただけます。
「楽しい」と「楽」似て異なるものであり別のもの楽は空に通ずる思想です。

心の「空」と身体の「楽」を実感していただくのが私の治療方針です。
詳しくはご来店時にお尋ねくださいませ。

ナチュラルパワーメソッド(NPM)とは

◆高齢者用の痛み改善治療

◆職業別パーソナル治療

◆オフィスワークの慢性疲労

◆しつこい肩こり・腰痛

お客様の身体の状態に合わせて施術・指導する「ナチュラルパワーメソッド」はカウンセリング・症状改善施術・健康予防施術の3ステップで皆様の健康を護ります。

深層筋と骨格筋を専門的に調整するオリジナルプログラムにより、
どの様な年齢や職種にも縛られずに、
長年の煩わしい症状も驚くほどの早さで解消出来るような
身体調整の技術を確立致しました。

しつこい痛みや長年のだるさ重さを改善していきます

身体の痛みや精神疲労が起きる場合、
原因があっていきなり症状が現れるのではなく、
その間に体内でなんらかのシステムの異常が現れているのだと考えられます。

例えば

○手術をした後遺症で痛みが発生する人と発生しない人

○肩こりが治ったのにまた再発した人

○それほど悪い症状ではないのになかなか治らない人

○身体切断したにもかかわらず機能性を回復した方

○精神的にかなり辛い状況に追い込まれているのに疲れを見せない人

○過酷な状況でもないのに常に神経をすり減らしている人

このような症状の方を長年分析してきてある一定の法則を見出し劇的な
改善方法を見出しました。それが経絡整体療法NPMです。

身体のシステム異常を病態と呼ぶなら病態をターゲットにした改善療法が経絡整体です。具体的には

●炎症(生体が傷害を受けたときに起こす障害)

●微笑循環系障害(動脈系と静脈系を結ぶ微笑循環系障害)

●水分分布異常(水分が多すぎるとムクミ少なすぎると乾燥)

●熱生産性障害(体の深部に熱を十分生産する事が出来ない障害)

このような四つの症状を根本から改善してゆく事が可能です。

痛みの改善は勿論の事、薬や一般の手技療法では太刀打ちできない慢性的な痛みが4つの病態改善と心理的な要因が深く関わって発生しますが、漢方薬はそのすべてに対応します。

ここに経絡整体療法の真価があり、科学的な側面から手技療法の未来を切り開いてゆけるものと確信しているのです。

 

NPM はこんな方にお薦めです。

いくつになっても自分らしく身体を動かして仕事に打ち込みたい方や
日常生活を心地良く送りたい方のために必要な神経・感覚・筋肉を整えるのに有効なプログラムです。

仕事をしていく上で普段、意識して行えない「カラダの使い方」をトレーナーと共に行うことで、カラダの隅々の神経や、奥底に眠っている筋肉に、直接アプローチする事で全身のバランス感覚を呼び覚まし、スムーズに動けるカラダへと一緒に再生していきます。

この様な症状が気になる方は 無料カウンセリングをオススメ致します。

● 年齢とともに身体が重いと感じる方。

● 事故などの後遺症で痛みが気になる方。

● 手足を動かすと痛む方。

● 最近身体の動きが優れない方。

● いつまでも若々しく、元気に動きたい方 。

施術サイクルの3ステップ

1ヶ月/720分(標準90分X8)の施術を1セットとし、

3ヶ月間1プログラムとして行います。

施術の3ステップ
施術1回の流れ

NPMを体験された方の声

●患者さんの体験談

●NPMを学んだ施術家さんの声

現代医学とNPMの違いは何か?

経絡整体は西洋医学と比べてどの様な効果があるのでしょう。

経絡整体は一般の手技整体よりも大きな効果を望めますが、経絡整体を説明するその前に手技療法と現代医学の違いを明確にしましょう。

現代医学が最も効果を上げることが出来るのはどこか?
(原因療法)と(対処療法)には現代の医学は非常に有効に効果を発揮します。


●原因療法とは

ターゲットをピンポイントで攻撃する、ウィルスや細菌をターゲットに増殖を押さえ込む治療薬の処方などです。しかし肺炎自体が炎症が起こっている原因であった場合、薬を飲む事で肺炎が悪化するケースもあるそうです。

(手技療法なら当然その様な事はおこりません)


●対処療法とは

対処療法として二次的な予防に役立ちます。
降圧剤で高血圧や心筋梗塞を防ぐうえには有効です。
服薬する事で根本的な治療になる訳ではないので、高血圧そのものが治るわけではありませんし、高血圧が一旦下がっても服薬をやめればまた上がります。
そして薬物が血管に含蓄していく事で血管障害になる可能性が増すのです。

(手技療法では当然このようなことは起こりえません)

ナチュラルパワーメソッドは、
手技療法の治療だけに留まらず
西洋医学の原因療法と対処療法の間を埋めることにも役立ちます。

何故これほどまでに効果があるのか

解剖学や身体生理学の知識を踏まえた上で
痛みを物理現象と捉えて治療法を構築しているからです。
(痛い痛くないという反応は実は物理的な現象なのです)

物理的に人体を見立てた場合、
1人の人間にもS極とN極を軸とした生体エネルギーの流れがあります。
そのS極とN極を軸とした生体エネルギーの流れは傷を負ってしまったり、
手術をしてしまうだけでなく老化が原因で徐々に狂う事になります。

身体の痛みはこのような生体エネルギーの流れの狂いが
電圧単位・イオン単位・筋伸縮・単位のそれぞれの機能不全が元になり
起こることだという認識を基にNPMでは整体治療を行なっております。

(NPMは痛みの原因を基から改善する事を可能にしているため結果が即出るのです)電圧・イオン・筋伸縮・それぞれが(経絡と運動機能不全を起こす原因となり痛みは発生します。

NPMはその原因を根元から改善する事で多くの方からご賛同いただいているのです。

画期的な治療効果は・・・解剖学から来る生理的理論

解剖学的・または身体生理学の観点から少し解説すると
筋肉の各部位に活性酸素が溜まってしまったり
長年の機能不全が原因で筋肉の動作不全がおこると
動作痛、ツッパリ感、筋肉や関節のだるさ等に繋がります。

これらの原因を・揉みほぐし・指圧・一般的な整体・カイロ等、またはブロック注射などで治してみたとして痛みが改善したものの、再発する事が非常に多くむしろそれは当たり前の事というのが定着しているのではないでしょうか?

これは
●活性酸素(フリーラジカル)が体に溜まる
●細胞自体が減少する
●老化現象の一因である水分代謝の運行と各部位の内容成分の比均等率が崩れる
事による動作不全の原因になり動作を行う時に神経に痛みを発生させているためです。

指圧やマッサージではこれらの問題を一時的にしか改善させる事がかないません
特に老化の問題となっている水分代謝の比均等率を保全する事が、通常の手技療法では困難な状況であるのです。

解剖学や身体生理学を一旦物理現象という枠組みに落とし込んだ後に
構築しなおし
①痛みを改善する
②身体機能を向上させる
③老化現象自体をデザインする
事により痛みと老化そのものの原因を根元から改善しています。

人間が生きている以上、老化現象に抗う事は出来ません。
時間をとめる事は出来ないからです。

しかし
●活性酸素(フリーラジカル)が体に溜まる
●細胞自体が減少する
●老化現象の一因である水分代謝の運行と各部位の内容成分の比均等率が崩れる
事に関しアプローチをかけることにより
原因を解消したり
痛むという現象
老化の原因を遅らせることは可能になります。

身近にも同じ年とは思えないような元気な方、
また同様に非常に年上にみえたり、
体の不調にお悩みの方がおられるでしょう。

是非痛みの無い日常生活を送る一助になればと思います。

長年悩んでいたこのような症状に対しての改善例
●痛みの改善
①腰痛
②五十肩
③腱鞘炎
④膝痛
⑤頭

●アンチエイジング
①顔のしわが無くなった
②法令線が目立たない
③長年の酷い倦怠感が改善
④若いときのように体を動かせるようになった
⑤物忘れが劇的に改善

急性の症例としては以下のような急性的な症状の改善例

①大型犬にかまれての出血を応急処置の実例
②整形外科での治療の術後の改善
③酷い生理痛の改善
④投薬の副作用による長年の不整脈と倦怠感の改善痛
⑤肋間神経痛の痛みの緩和

〈専用プログラム一例〉

カウンセリングをもとに、お客様の目的を達成するための
専用のプログラムを構築します。

1.目的を明確にする[目標の設定]
日常の生活強度から身体の現状まで、じっくりとカウンセリングを行い、
一緒に目標を設定します。

2.不安や痛みの原因を取り除く[問題の改善]
身体が思うように動かない、足腰が痛いなどまずは痛みや不安の原因を
施術・指導にて取り除きます。

3.いつまでもイキイキとした心身を[目標達成へ]
目標を達成するために、1回1回の施術・指導の振り返りをしながら、
プログラムを継続していきます。

720分(標準90分X8回)を1セットとし、
3ヶ月間1プログラムとして行います。

Step.1《カウンセリング・問診》

〈メニュー内容〉
・生活習慣のチェック
・お客様カルテの制作
・現状分析テスト
・痛み箇所・レベル測定
・施術・指導の振り返り

Step.2《症状改善施術》

〈メニュー内容〉
・理楽療法
・良導絡療法
・バルーン療法
・トーラス運動

痛み・違和感・身体の悩みの改善

Step.3《健康予防施術》

〈メニュー内容〉
・食事指導
・運動機能改善体操指導
(トーラス運動指導)
・ファスティング指導