身体と心のカウンセリング

うつ症状や社交不安障害(社会不安障害)、恐怖性不安障害、重度ストレス反応などがあり、生活に支障がでて悩んでいる方におすすめしております。

従来は精神疾患の一種と思われていた症状に苦しんでおられた患者様も、驚くほど改善しています。
※薬物中毒やアルコール障害は除く。

心のほうからアプローチすることだけでなく、
身体のほうからアプローチしていくことにより
負担は軽く改善されていきます。

これは、これまで関わってきた患者様が改善される状態を見てきた経験から学んだことです。

機能の障害を改善することで、生活しやすさをサポートします。

・精神疾患は、クスリの効果が期待できる。
・心理療法によって、改善される。
・この病気が治るには、時間がかかる。
といった「固定観念」に捉われていませんか?

病気は一病息災という言葉があるように、本人にとっては今までの生活や思考パターンを改善する、ひとつのきっかけであり必要なものだと思います。
ですが、あなたが前向きで健康になりたい、
なんとかしたい、楽しく過ごしたいと、
強く思っておられるのなら是非お申し込みください。
そんな、あなたなら大歓迎です。

ウツの症状と治療について
鬱病(うつ病)とは

•憂うつな気分がいつまでも続く
•気分が沈み込む
•何をしても楽しめない
•やる気が起こらない
•何をするのも億劫になる
•食欲がない

などの「抑うつ状態」が続くだけでなく、頭痛やめまい、便秘や疲労感など、様々な身体的な自覚症状を伴うこともある症状があります。

また、劣等感、無価値感が強くなって自信をなくしてしまい、自己嫌悪や自己否定が強くなり、抑うつ状態が続くことによって仕事や学校などの生活に支障が生じ、精神的に追い詰められることがあります。 .

うつ病の主な症状として、まずは「強い憂うつ感」が挙げられます。
これを医学的に「抑うつ症状」といいます。
日常の中で「むなしい」「気がめいる」といった感情は誰もが経験しますが、
このような気持ちはたいてい原因となる出来事があります。
そして、その出来事が終わったり、解決する方法が見つかったりすると自然に症状はおさまります。

ところが「うつ病」の場合は、自分では原因がわからなくても1週間、2週間と長期にわたり抑うつ症状が続き、とても苦しい思いをします。気分の落ち込みとともに意欲も低下したり、「外出がおっくうだ」「家事ができない」「身だしなみを整えるのが面倒」などと感じるようになります。昼夜逆転の生活になることもあります。

うつ病では上記のような「抑うつ症状」のほかに、体調に変化が出ることもあります。例えば「なかなか寝つけない」「早朝に目が覚めてしまう」といった睡眠障害食欲不振や、体の痛みやしびれ頭痛吐き気のどの渇き、女性では月経異常など、さまざまな症状を訴える人がいます。

不安、抑うつ気分、気力や思考力の低下など、心の症状だけを思い浮かべる人が多いかもしれません。しかし、耳鳴り、めまい、息苦しさなど、思いもかけない体の症状となってあらわれることも珍しくありません。

こうした症状を医学的に「身体症状」と呼びますが、体調不良から内科を受診したものの原因がわからず、精神科や心療内科を紹介され、うつ病と診断される場合が多いようです。もちろん、これらの症状の原因がすべてうつ病という訳ではないでしょう。

ただ、うつ病は気分の落ち込みだけでなく、思いもよらない体の不調がサインとなることがあります。更に、うつ病の患者さんの増加や社会環境のめまぐるしい変化に伴い、症状のあらわれ方は多種多様になってきています。

ですから、問題が身体にあるのか、精神的なものなのか、認知傾向の偏りによるものか、生活習慣にあるのか、さまざまな原因が複合して起きているものか、判断しにくいものです。そのために・・・実は現在の、精神医療では、「うつ病の原因は不明である」という見解となっています。

誰にも分かってもらえない・・・

そんな悩みを持ったことがあるかもしれません。

「うつ」は、外から見ても普通の状態に見えます。
なんら普通の人と変わりません。

現在「うつ」で苦しんでいることを会社の人も、周りの友人、親さえ理解してくれない。
そんな悩みを持っている方が多いのが事実です。

○身体感覚を取り戻すことによって自信を回復する

○実に93パーセントの人がおろそかにしている呼吸法
正しい呼吸法を知ることで、ずいぶん体調が変わってきます。
この呼吸法は反響が多く、是非あなたも実践してください。

○いろんな不安対処の方法

○首をリラックスさせる訓練・胸をそらす訓練
身体感覚の中には、首や胸が重要となってきます。
どのように訓練するかを学び、実践しましょう。

うつの時には「無理」は、禁物です。
焦っているので無理してでも治したい気持ちはあるでしょう。
ですが、うつ状態の本質とはなにか、なぜ自分がうつ状態になったのかが理解できるようになることで、改善されていくことを実感できます。それが自信にもなります。

「うつ病を始めとする病の本当の原因は何なのか?」という問いに明確な答えを持っている当院のNPM(ナチュラルパワーメソッド)は人生を好転させていく療法であり、痛みや副作用の無い画期的な療法です。

期待できる効果例

・外に出たくなかった状態が、外に出られるようになる。
・食欲が無かったけれど、食べられるようになる。
・人と会話する気にならなかったことが、変わってくる。
・睡眠障害に悩まされなくなる。

心と身体は表裏一体です。
1日のライフサイクル(生活習慣)を改善するアドバイスとボディバランスを整え、
エネルギーの調整を行なうことで日々の生活や症状が一変します。

なお症状の改善がみられなかったり、思うような効果が現れずご満足いただけなかった場合は、申し込みから30日以内であれば、全額を返金させていただきます。

◆但し、以下のような方は申し訳ございませんが、ご遠慮いただいております。
・自分で治そうという気がない方。
・否定観念やマイナス的な感情を持っておられる方。
・前向きでない方(よくなったら、これをしたいというものがない)
・自己責任において受けられない方。