肩こり

貴方はこんなつらい症状に悩まされていませんか?

そのツライ肩の原因をお教えします!

本気でなんとかしたい人はこのままお読みください!

肩こりとは?

肩こりは、成人の3人に1人悩まされているとも言われるほど身近な症状です。

肩こりとは、首、肩の筋肉が緊張し、血行不良になっている状態を言います。
程度の違いはあっても重い頭を支えている首、そしてその土台となる肩は毎日ストレスにさらされています。

肩こりはマッサージをしても改善が一時的であったり、
施術しても良くならない、その場だけという悩みを聞きます。

なぜ、マッサージをしても肩こりはなくならないのでしょうか?
なぜ、すぐにまた固くなってしまうのでしょうか?

実は恐ろしい肩こり

「どうせ、生きていれば凝るから、痛くなったら毎回マッサージに行けばいい」なんて、思っていませんか??

実は、肩こりの悩みは、肩が痛いだけにとどまりません。

肩がこると、体の血液の巡りが悪くなります。

それによって、頭痛、めまい、目の疲れ、動悸、倦怠感、不眠、手足のしびれ、冷え、自律神経の乱れも引き起こします。

当然、痩せにくい体にもなりますし、腕が太くなります

たかが肩こりと甘く見ていると、慢性的な肩こりへと発展し、どんどん治りにくい状態になっていきますので、早めの改善がおすすめです。

また、よく言われる眼精疲労だけでなく、くも膜下出血や、心筋梗塞等の大きな病気からくる肩こりもあるんです。

肩こりの原因は?

体は全体のバランスが重要です。
肩の関節の柔らかさは骨盤(腸骨)や股関節の動きの柔らかさに関係してきます。

つまり骨盤のゆがみは大きく肩こりに影響を与えていることになるのです。

そしてその骨盤は体液のポンプ作用を持っています。そのポンプ機能が下がった時に、体の中の体液は循環しにくくなり、いつまでもそこに疲労物質を貯めておくことになるのです。

体を固くしてしまう物質がそこにあるというのに、
その筋肉を一生懸命に押したり、指圧をかけたり、
グイグイとマッサージをするのは、筋肉を傷めている行為に思いませんか?

マッサージで凝りをほぐしても骨盤が歪んでいては改善されず、すぐにまた再発しますよね。

まずは歪みを治し、歪みの原因を解決し、そして循環をよくすることが重要になってきます。
そうすれば体液がかってに体を柔らかくしてくれます。

では、歪みの原因は何でしょう?骨盤のゆがみにも原因があります。

骨盤の歪みといっても、骨盤がゆがんでいる原因は骨盤にはない場合があります。

そこを見誤って骨盤を矯正し、たとえ柔軟性がついたとしても原因が改善していなければ、また次の日には柔軟性がなくなり固くなってしまうからです。

なので、その原因を矯正しなければいけません。

骨盤自体による影響、手足からの影響、内蔵疲労による影響、頭蓋骨による影響この4つが主な原因になります。当院ではどんな丁寧なカウンセリングの元、個人個人違う原因を見つけ出し、貴方に合った施術を行います。