急性症状・疲労回復・予防ケア

急性症状や日々のケアを基本にした調整
<肩こり・頭痛は大きな病気になる前の警告です>

東洋的施術の最大の目的は、患者の苦痛、苦悩、違和感などを取り除くことにあります。病気になる前の予防医学、病気になっても副作用のない自然医学が現代医学にはなくてはならない重要な課題とされています。PCが一般的に会社や家庭で使われるようになって、肩のこりや背部痛・頭痛を訴える方は多くなっております。
肩こりは内臓・ストレス・目の疲れ・骨の間接のズレ等の反射が肩に症状として現れ、頭痛は、長時間の固定した姿勢や目の疲れなどから疲労物質が溜まり、頭皮の血行不良をひきおこします。また、部位に痛みがあっても、違う部分からきている事が多くあります。
※日ごろの溜まった疲労を解消しましょう!

当館の特徴

当館は痛みの解消と改善を得意とする整体院ですが「痛みの治療」だけを目的にしてはいません。『痛みは身体不調を知らせる合図』であり大切なのは痛みを発信している原因や関連部にあります。
痛みはあるけど、健康診断では異常なし、歳だし、仕事もし過ぎだし
・・・・なんとなく辛いのは当たり前・・

そんな方に
『自分は悪いと思っていなかった』けど
『治って初めてわかる己の不調』に
気がついていただきたいと思っています。

その状態を未病といいます、未病は病の数歩手前の状態ですが未病も積もれば立派な病だと私は考えています。
原因不明の症状や突発性の重病は、未病の蓄積から予防して行く必要性があるのです。
皆様が気になっている痛みの箇所は、治療を受けていただいた、初日に確かな手応えを感じていただける事と思いますが、痛みの改善はあくまで入り口です。

長いあいだ悩んでいた身体の悩みが解消する!

★単なる筋肉疲労が原因ではない痛みは、局所を揉んでも電気をかけても温めても改善しにくいのです。きらく館の整体施術は、あなたの身体の本当の不具合を解消して整えます。